スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

相変わらず情報商材ネタやってる人がボチボチいますね。アフィリエイトの真実を書きます

2014.09.07(17:05)
 久しぶりに他のネットビジネスをしてる人のブログを見てみたり、色々ぐるぐるサーフィンして色んなサイトやブログをみました。
 相変わらずと言うか、いつも通りと言うかよくはわかりませんが情報商材ネタでサイトやブログを作る人がボチボチいますね。
 確かに情報商材ネタは成約1件あたりの利益が大きいですが、安定するまでにどれ位のアクセスが必要なのか理解して始めているのかな????
 絶対に知らなくて始めてますよね!どれ位アクセスが必要かと言うと一日一件の成約を取ろうと思えば最低の最低で一日に1万のUUが必要になります。PVじゃなくてUUですよ。1%の法則で100人に一人がクリックしてくれてその内の100人に一人が買ってくれるという計算です。アダルトブログなら一日に1万UUなんて比較的集め易いですが、普通のブログやサイトでは1万UU集めるのには個人ではかなり難しいと言えます。実際は1%よりもクリック率や成約率はもっと低くなるのでもっと大変ですがね、、、、、
 では利益を出している人はどうしているかと言うと、SEO業者に莫大なお金を払って有益なアクセスを集めているのです。ブログ記事も外注ですのでかなり経費がかかっているといえます。
 これでは無料で始める事ができて誰でも出来るっていうのは嘘になりますね。0,1%位の人は自力で成功する人もいますがこういう人はかなりのセンスと運がある人です。アフィリエイトやネット収入で利益を出している人の現状は一つのサイトやブログの純利は微々たる物ですよ。
 それこそ質より量作戦でかなりの数のサイトやブログを量産しています。有料サーバーやドメインなんて殆ど使ってませんよ。
 メインのサイト位の物で、後は無料ブログですね。大体200から500位もってますよ。なかなか初心者にはムリですよね。

 これがアフィリエイトを始めた人は殆どが辞めてしまうと言われる言葉の真実です。

 情報商材を否定するつもりはありませんが、最近の商材の売り方を見るとちょっと大げさ過ぎると私は思っています。まあこんなご時世ですから売った物勝ちですけど、自己防衛は大切だと思い記事を書きました。

 それでもアフィリエイトをやりたい方は他にも色々ありますので視野を広げてみてください。

 アクセスが余りなくても始められるアフィリなどは以前の記事でも書いていますしこれからも書きますのでよかったらまた読んでください。
 でもTwitterとフェイスブックは最低限必要かな。どんな形のネットビジネスであれやっている人には長く頑張ってもらいたいものです。ちょっと批判的なブログになりましたが最後まで読んでくれてありがとうございます。始めたばかりの人やこれから始めようと思ってる方の参考になればと思います。
関連記事
スポンサーサイト
<<簡単で無料で始められるアフィリエイト | ホームへ | 2ヶ月ちょっと、、、、、>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kusodamejyo.blog.fc2.com/tb.php/158-1eba5778
| ホームへ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。